水回りのリフォーム設備別ランキング

水回りリフォーム総合おすすめ5選

  イーライフ水道サービス
イーライフ水道サービス
水ライフ住宅設備
水ライフ住宅設備
交換できるくん
交換できるくん
LIFE
LIFE
水回りリフォーム館
水回りリフォーム館
特徴 水回りトラブル・リフォーム、内装外装まですべて対応可能。完全自社施工で費用を抑えられる 水回り総合サービス。対応スピードに定評あり 全国工務店とネットワーク
水回りリフォーム種類 評価
トイレ・バス・キッチン・水道蛇口・洗面所・給水、給湯管・給湯器・排水管など
評価
トイレ・バス・キッチン・水道蛇口・洗面所・給水、給湯管・給湯器・排水管など
評価
トイレ・バス・水道蛇口・給湯器・洗面台など
評価
キッチン・バス・給湯器・洗面所・トイレ・キッチン ※対応エリアによって異なる
評価
キッチン・バス・トイレ・洗面台
その他可能なリフォーム 評価
屋根・外壁・内装
評価
外装・内装
評価
レンジフード・コンロ・カップボード・宅配ボックスなど
評価
なし
評価
屋根施工事例あり
保証 評価
工事保証・商品保証最大10年
評価
工事保証・商品保証最大10年
評価
  • 工事保証:5年
  • 商品保証:オプションで最大10年
評価
  • 工事保証:5年
  • 商品保証:オプションで最大10年
評価
  • 商品保証:5年延長保証
  • 工事保証:不明
技術力・実績 評価
自社で職人を育てている。丁寧な施工がモットー
評価
提案・対応スピードが早い
評価
トイレリフォーム実績No.1
評価
創業45年の実績。作業が丁寧
評価
全国100社の提携工務店が施工
価格 評価
完全自社施工で低価格
評価
予算に応じた提案可
評価
評価
評価
設備の一括仕入れで低価格を実現
施工価格例 ※トイレ TOTOウォシュレットトイレ 84,100円~
※ウォシュレット・工事費込み / ※手洗い別料金/白色別料金
TOTOトルネード洗浄ウォシュレットトイレ 13.6万円~
※商品代・材料費・工事費・諸経費込み
対応エリア 評価
東京・神奈川・埼玉・千葉
評価
東京・神奈川・埼玉・千葉
評価
ほぼ全国
評価
神奈川・東京・千葉・大阪・京都・兵庫
評価
全国
 

水回りリフォームは「まとめて」がお得!

キッチンやトイレなど、水回りに不安を感じてきたらこの機会に水回り全体のリフォームも考えてみましょう。「まとめ買いで割引!」といったサービスをどんなお店でも見かけるように、水回りのリフォームもまとめて申し込むことで工事費用を安くできるケースが多くあります。このサイトで紹介しているのは主に設備別のおすすめ業者ですが、水回り全体のリフォームも考えて、それぞれのランキングの中からどれか1つに絞ってまとめて頼んでみるのもお得に利用する方法です。

リフォームで押さえておきたいポイント

水回りのリフォームをする際に押さえておきたいポイントは4つ。私自身が数回のリフォームを経験したからこそ意識できたポイントでもあります。ここをきちんと押さえているかどうかでリフォームに満足できるかが変わってくるため、よくチェックしておいてください。

1.費用は「総額」と「内容」をチェックする

これはどんなサービスにもいえることかもしれませんが、広告やサイトに大きく表示されている価格は必ずしも「総額」とは限りません。パッと目に飛び込んできた価格を見て安いからと即断してしまうのは危険です。工事費は別途と小さく書かれていたり、基本料金に含まれていると思ったシャワートイレがオプションだった、という話はよくあります。リフォームの工事費用を考えるときは、希望する設備がすべて含まれていることを確認した上で総額を見ましょう。

2.商品をチェックする

水回りのリフォームをするなら、商品選びにもこだわるべきです。日用品と違って、水回りの設備は工事後も数年~数十年の長期にわたって使い続けることになります。使い勝手の良さや機能性だけではなく、保証内容や保証期間まで含めて選ぶことがポイントです。その点で大手メーカーの商品は安心感があります。また、工事する時点での安さは大事ですが、節水機能などランニングコストに関わる部分で将来的にかかる費用も視野に入れてくことも将来設計の面で重要です。

3.アフターサービスをチェックする

先ほど保証について触れましたが、保証やアフターサービスはついているかどうかだけでなく、長さにも注目してください。たとえアフターサービス有りとなっていても、長く使用していくことを前提に工事するわけですから、期間が1年なのか10年なのかでは大きな違いが出てきます。また、保証には商品保証と工事保証が存在します。商品保証と工事保証は異なる期間となっていることも多いため、それぞれの期間を確認しましょう。

4.安さのワケはしっかりチェックする

ここまでの3つのポイントを踏まえて、内容と価格に満足できたら「なぜ安いのか」も見ておくと業者選定の決め手になります。「自社施工をしている」「商品を一括仕入れしている」など、高品質なサービスでも安い場合にはきちんと納得できる理由があります。逆に、安い理由が説明されていない場合は手抜き工事の不安がつきまといます。安さの理由を知りたいときには、サイトだけでなく見積もりのときに直接説明してもらうことがおすすめです。説明のわかりやすさや対応の質も直に会ってチェックできますからね。また、水回りのリフォームは施工してみてから配管修理が必要なことがわかる、ということもあります。そのため、水回りを専門に扱う業者や、水回りに強い業者を選んでおくと安心です。

水回りに強いリフォーム会社5選

水回りに強いリフォーム会社5選
水回りのリフォーム決定版!設備別におすすめ業者をランキング

ページのトップへ